dine

Dine(ダイン)の退会方法・再登録の手順とその注意点

ここでは、Dine(ダイン)の退会方法とその注意点について解説しています。
アプリのアンインストールだけでは退会できていない、利用料金は自動延長される、
再登録する方法など、Dine(ダイン)の退会を検討している人はぜひ参考にしてください。

この記事を読むとこんなことがわかる

  • Dine(ダイン)の退会方法とその注意点
  • Dine(ダイン)の再登録の手順とその注意点
  • Dine(ダイン)の退会じゃなく通知オフという方法
  • まとめ|Dine(ダイン)の退会方法・再登録の手順とその注意点

Dine(ダイン)の退会方法とその注意点

マッチングがうまっくいった場合や他のマッチングアプリに変更するなどで、Dine(ダイン)の退会を検討する人が知っておいてほしい退会の方法や注意点をご紹介します。

退会するうえで知っておいて欲しいこと

  • 退会すると情報や履歴などのデータが消えてしまう
  • 同じ情報での再登録はできない
    アプリのアンインストールだけでは退会できていない
  • 退会すると情報や履歴などのデータが消えてしまう

アプリ内で使用していたコインやデータなどはすべて消えてしまいます。
またマッチした人の情報やメッセージの履歴などもリセットされるので消えるので注意しましょう。

同じ情報での再登録はできない

再登録はできますが、同じ情報での登録はできなくなってしまいます。
すなわち新規登録と同様となり、別の情報での登録であれば可能です。
詳しくはあとでご紹介します。

アプリのアンインストールだけでは退会できていない

これが一番注意が必要なことです。
アプリなのでアンインストールすればスマホ上から消えるので、操作などはできませんがDine(ダイン)側には情報が残り、しかも退会したことにはなっていません。
退会するには手続きが必要だからです。

退会する方法を手順なども含めてご紹介します。

無料会員と有料会員の手続き方法

Dine(ダイン)を利用している人に、無料会員と有料会員がいます。
基本的には、ほぼ全員が有料会員であると思いますが、無料でマッチングできる可能性もあるので中には無料会員の人もいるでしょう。

退会をする場合には、有料会員の人は利用料金の自動更新の解約手続きを行っておく必要があります。
これを行わずに退会をしても、利用料金だけが毎月請求されることとなり、利用していないにもかかわらず支払わなければならなくなるのです。

無料会員の人(有料会員の人が利用料金の解約手続きを完了した状態も無料会員)は退会手続きを行うことで、退会したということになります。
この手続きが完了するとアプリの利用ができなくなるので、必要なければアプリのアンインストールをしてください。


解約と退会の手続き手順

有料会員の解約手続きと無料会員の退会手続きについて手順をご紹介します。
解約手続きには、iPhoneの場合とAndroidの場合でことなるので注意してください。

有料会員の解約手順

有料会員は契約している月額プランの解約をする必要があります。
月額プランの申し込みを行うと、自動更新に設定されるようになっているので、これを止めなければ料金の請求が続きます。
契約を停止する方法には、iPhoneの場合とAndroidの場合の2通りあります。

iPhoneの場合

  • iTunes & App Storeを開く
  • Apple IDをタップしてApple IDを表示
  • パスワードを入力しサインイン
  • 「登録」をタップ
  • Dine(ダイン)を選択して「登録をキャンセル」を選択

Androidの場合

  • Google playストアを開く
  • 左上にあるメニューバーを開く
  • アカウント情報を選択
  • 定期購入を開きDine(ダイン)を選択
  • 「解約を」タップ

iPhoneやAndroidでの決済をされている方は各スマホ端末のアプリ内で解約処理を行い、
支払いだけが続くという状況に陥ってしまわないよう注意しましょう。

無料会員の退会手順

ここからは、無料会員の退会手順です。

  1. Dine(ダイン)を開く
  2. メニューを開く
  3. 設定を開く
  4. 「よくある質問」をタップ
  5. 「ダインを退会したい場合は?」を開く
  6. 「退会はこちら」をタップ
  7. 「退会フォームに従い退会する」

アプリをアンインストールしてしまえば、退会したと思いがちですが、この手続きを完了することで退会ということになります。

 

Dine(ダイン)の再登録の手順とその注意点

Dine(ダイン)の場合の再登録には、いくつかのルールがあります。

  • 退会後14日間は再登録できない
  • 再登録時に退会前の情報でのアカウント登録はできない

Dine(ダイン)の再登録は、一度退会してしまうと14日間の登録ができなくなり、退会前に使っていたアカウントは使えなくなります。すなわち再登録=新規登録ということになります。

Dine(ダイン)に登録するには、これらのいずれかの情報を登録することになります。

  • Facebook
  • Twitter
  • SMS

これらの中から、退会前に利用していた情報以外で登録すれば、再度新規登録をすることが可能です。

ここではそれぞれの登録の方法をご紹介します。

Facebookで登録する手順

  1. Dine(ダイン)を開く
  2. Facebookではじめるをタップ
  3. Facebook情報でログインする
  4. 基本情報の入力

Facebookの登録手順は簡単、所要時間はたった1分程度です。

Twitterで登録する手順

  1. Dine(ダイン)を開く
  2. 左下のTwitterをタップ
  3. Twitterにログインする
  4. 基本情報の入力

Twitterでの登録手順も簡単なので、おすすめです。

SMS(電話番号)で登録する手順

  1. Dine(ダイン)を開く
  2. 右下の「SMS」をタップ
  3. 電話番号を入力
  4. 届いた認証コードを打ち込む
  5. 基本情報の入力

SMS(電話番号)での登録も難しくありません。

このように登録作業は、時間さえあれば問題なくできますが、何度も再登録できるわけではないので、退会後すぐに再登録するなどの場合は、退会をしないという選択肢も検討することがおすすめです。

Dine(ダイン)の退会じゃなく通知オフという方法

Dine(ダイン)が推奨する方法として、大会ではなく通知オフにしておく方法です。
利用しているデータや履歴が消えてしまい、同じアカウントが使えない退会を迷うのであれば、通知オフで休会的な方法もあります。
アカウントだけ残して、画像やプロフィールを消しておけば、閲覧されても大丈夫だし、放置しておいてもマッチングすることもありません。

利用しない=退会という以外の方法としておすすめします。

まとめ|Dine(ダイン)の退会方法・再登録の手順とその注意点

今回はDine(ダイン)の退会方法と手順、再登録の手順、それらの注意点についてご紹介しました。
退会するには手続きが必要で、有料会員であれば解約の手続きが必要なことは意外と忘れてしまいがちです。
再登録は新規登録と同様であること、退会ではなく通知オフという選択肢もあることも紹介しました。
利用方法を理解してマッチングアプリを有効活用してください。

【無料】おすすめマッチングアプリランキング
ランキング1位 タップル誕生

会員数500万人以上を突破し、20代の男女を中心に人気のアプリ。できるだけ若い子とカジュアルに出会いたいなら最もおすすめできるアプリです!

タップル誕生を
ダウンロード(R18)

ランキング2位 ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びは30代以降で、良い人がいればお付き合い、将来について比較的真剣に考えており、真面目な出会いを求める方におすすめです!

 

ゼクシィ縁結びを
ダウンロード(R18)

ランキング3位 マッチドットコム
マッチドットコムは日本だけでなく世界中で人気のマッチングアプリ。日本人だけでなく、海外の人との出会いも欲しいというかたであればピッタリです!

 

マッチドットコムを
ダウンロード(R18)