マッチングアプリでのドタキャン対処法について解説!ドタキャンをする人の心理とは

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリおすすめランキング



※悪用しちゃダメ!彼女がたくさんできるマッチングアプリは↓をタップ↓
人気でおすすめなマッチングアプリのランキングです!

マッチングアプリのドタキャンは、利用している人の多くが経験していることかもしれません。
前日までいい感じだったのに、という人は多いのではないでしょうか。
ドタキャンをする理由は?ドタキャンされない対策がある?など、ドタキャンする人の心理を理解して、どんな人がドタキャンをするか、今後なるべくドタキャンされないための対策などを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むとこんなことがわかる

  • マッチングアプリでドタキャンをする人の理由と心理とは
  • マッチングアプリでのドタキャン対処法について解説
  • マッチングアプリでドタキャンされた場合
  • まとめ|マッチングアプリでのドタキャン対処法について解説!ドタキャンをする人の心理とは
マリッシュ退会手順

マリッシュ退会手順

マッチングアプリでドタキャンをする人の理由と心理とは

マッチングアプリでドタキャンをする人にはさまざまな理由があるはず。
まずはそれを知らなければ、ドタキャンされないように対策することもできません。

友人との約束などと違い、マッチングアプリでの約束はある意味特有の事情があります。
それは初対面であることやマッチングアプリでは複数とのメッセージのやり取りをしていること、100%約束を守らなければならないという意識が低いことなどです。

よくあるドタキャンの理由

  • 優先度の高い用事ができた

マッチングアプリで複数の人とメッセージをしていると、デートの予定が重なることもあります。本来であれば重ならないようにするわけですが、そのデートの日までにマッチングした人の中から、もっとも高評価の人とデートするというようなこと考える人もいるはずだからです。
好みのタイプであること以外にも、場所や時間など都合が良い人、予算の都合が合う人など、デート自体もマッチするかを評価している場合もあります。

  • 忙しい、面倒に感じてしまう

マッチングアプリと仕事、マッチングアプリとその日の気分などを考えて、ドタキャンする場合です。そこまでマッチングした人とのデートを重要視していなければこのようなことも考えられます。

  • テンポが合わない、コミュニケーションに疲れる

デートの約束までは話が盛り上がってたのにというのは、この理由が多いかも。
デートの約束をしてからのメッセージで話が合わない、コミュニケーションしずらいなど、デートに向かって盛り上がるはずが、トーンダウンしてデートの日を迎えてしまった場合にはドタキャンされてしまうかもしれません。

  • 実際に会うのが怖くなった、自信がなくなった

マッチングアプリでさまざまな情報、メッセージなどをしていても初対面であることには変わりません。
会うのが怖い、嫌な思いをしたくない、自分に自信が持てなくなったなど、マイナスな感情が大きくなってしまうとこのような理由でドタキャンされてしまうことも考えられます。

マッチングアプリでのドタキャン対処法について解説

上記で紹介した、ドタキャンをする人の理由と心理を理解したうえで、どのようにしてドタキャンに対処すればいいのかについて解説します。

マッチングアプリでのドタキャンを0にすることは難しいですが、ドタキャンをされにくい状況を作ること可能です。

  • なるべく早期のデートの約束をしよう

マッチングしてからデートまでの期間を短くすることで、会うまでに飽きてしまわない、考える時間を短くし会うことに抵抗を感じさせない、他の予定と重なる前にデートを行うようにすることができます。
できれば1週間以内がおすすめ、1か月程度になると気持ちが薄れてしまうもの。
このようにデートまでの期間をなるべく短くすることを意識してみましょう。

  • コミュニケーションをとる

マッチングをした後から少しずつメッセージの頻度が少なくなってしまってはいけません。
マッチングする前と同様に、頻繁にメッセージでにやり取りをして、デートまでを過ごしましょう。
通話をしたり、写真の交換ができれば、お互いに安心することができます。
さらにデートが楽しみとなるようにコミュニケーションがとれれば、ドタキャンされにくくなるはずです。

  • お店を予約する

デートで利用するお店を決めて予約をしておくことで、2人だけの約束に第三者的なお店を加えることになります。
そうすることで、予約してくれているから断れないという心理を作り出すことが可能です。

  • 掛け持ちでリスクヘッジする

これは少し意味合いが異なる方法です。
マッチングアプリではドタキャンされることはあるという前提していても気分は凹みます。
それを和らげるために複数の相手と掛け持ちでメッセージのやり取りを行っておきましょう。
複数の相手全員と上手く進展してしまうと忙しくはなりますが、一人にドタキャンされても他にもマッチング相手がいれば気持ちに余裕が生まれます。

マッチングアプリでドタキャンされた場合

マッチングアプリでは、ドタキャンされることを前提しておくことが必要ですが、やはりドタキャンされると気分はよくありません。

中にはドタキャンした相手を運営側に通報しようと思う人もいます。
利用規約の禁止事項に該当すると場合によっては強制退会などの処置が行われると書いてあるからですが、ドタキャンを理由に相手を運営側に通報しても、ほぼペナルティーなどは行われないものです。
それはドタキャンへの対応をすべてしていては多くの会員を強制退会などにしないといけなくなります。
ドタキャンをした人へ時間をかけるよりも、すぐに切り替えて新しいマッチングに時間をかける方がプラスとなるはずです。

相手の反応を確認する

ただドタキャンされてしまっても、こちらから連絡をして相手の意思を確認しましょう。
こちらから気遣いをしてあげながらメッセージを送ると返信があるかもしれません。
どうしても連絡できずに行けなくなり、連絡が取りづらくなっている可能性もあります。

連絡がなければ、マッチングの解消を相手にメッセージで伝えて終わりにしましょう。
あくまでブロックなどしたりせずにスマートに行うことを心がけましょう。

まとめ|マッチングアプリでのドタキャン対処法について解説!ドタキャンをする人の心理とは

今回は、マッチングアプリのドタキャン対処法とドタキャンをする人の心について解説しました。

マッチングアプリを利用するうえで、ドタキャンされることはよくあります。
ただ、できることであれば避けたいものです。
今回ご紹介した方法で、ドタキャンをされないための工夫ができると、ドタキャンがされる可能性は減り、もしドタキャンされても気持ちに余裕ができるはず。
ぜひこの記事を参考に、マッチングアプリで実践してみてください。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリおすすめランキング



最後に:2020年2月最新・あなたに一番合った、美人やイケメンと週2デートできるアプリ

最後まで記事をご覧くださりありがとうございます😊とても嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、可愛い若い女性との効率的な出会い方を探していたり、ハイスペなイケメンや韓国人と出会いを求めていたり、または青い目の白人の方や高収入の方との婚活の方法を探していたりしていませんか?

また、すでにマッチングアプリを使っていても、マッチしなかったりマッチしても会話が続かない、フェードアウトされてしまう、美女・ハイスペイケメンに出会えない…という方もいるかと思います。

数十種のうちからあなたに一番合ったベストアプリを使えば、普通の方でも週に2~3回、可愛くて若い女性やハイスペックな男性とデートすることができます。たくさんデートするということは、それだけ美女やイケメンと付き合い・婚活できる可能性も高まります。

合わないアプリを使っていては、いくらいいアプリでも、月額料金とメッセージの時間を無駄にだらだら浪費してしまいます…。

数十種類のマッチングアプリがiPhoneに入っている私ですが、マッチングアプリには相性があると言えます。アプリによって、年代別、目的別の会員数の違いがあるのです。マッチングアプリに多少詳しい人ならわりと常識です。

そこで、2020年2月最新版のマッチングアプリランキングをご用意しました。運営や料金など数点の基準を設け、厳選された良質なマッチングアプリのみを掲載しています。

自分の目的(恋活か婚活か)と年代(20代、30代など)を踏まえて、ぜひ↓をタップしてお読みください。あなたの目的と年代にぴったりのマッチングアプリのおすすめをご提案します!

人気でおすすめなマッチングアプリのランキングです!


↑をタップしておすすめのマッチングアプリランキングをご覧ください!