マッチングアプリでモテるためのコツはプロフィールにあり!オススメの書き方について解説

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリおすすめランキング



※悪用しちゃダメ!彼女がたくさんできるマッチングアプリは↓をタップ↓
人気でおすすめなマッチングアプリのランキングです!

マッチングアプリを利用していると、「モテるためにプロフィールをどうすればいいのだろう」と悩む人も多いはず。
そこで今回は、マッチングアプリでモテるためのプロフィールについてご紹介します。
この記事で、マッチングアプリのプロフィールの写真や自己紹介文、プロフィールについて分かるので、参考にしてみてください。

この記事を読むとこんなことがわかる

  • マッチングアプリでモテるためのコツは、写真・自己紹介・プロフィールにあり。
  • マッチングアプリでモテるためのコツ、写真について解説。
  • マッチングアプリでモテるためのコツ、自己紹介について解説。
  • マッチングアプリでモテるためのコツ、プロフィールについて解説。
  • まとめ|マッチングアプリでモテるためのコツはプロフィールにあり!オススメの書き方について解説

マッチングアプリでモテるためのコツは、写真・自己紹介・プロフィール。

マッチングアプリにはさまざまありますが、その多くは、プロフィールと画像、自己紹介文などを、個人の情報として掲載するようになっています。

これらをしっかりと考えて充実させることが基本ですが、画像が1番重要な役割があることは間違いありません。

基本的に画像を見て、気になった人のプロフィールや自己紹介文を見ることがほとんど。
ただ、画像だけに力を入れ、他をおろそかにしてもうまくマッチングできないので、トータルで考えることが大切です。

どのようなことに注意をしながら、プロフィール情報を充実させればいいのか、それらをひとつずつ見ていきます。

マッチングアプリでモテるためのコツ、写真。オススメについて解説

マッチングアプリにおいてプロフィール写真が大切なのは先ほど触れました。
ではどのような写真がいいのか解説していきます。

プロフィール写真は、メインとなる写真とサブの写真に分けることができます。
メインとなる写真に惹かれて、サブの写真、プロフィール、自己紹介文という流れで、相手は自分のことを知ろうとするはず。

この流れを理解し、プロフィールを作成していくことが大切です。
すなわち、自己紹介文で引き付けることは難しくなります。
このことからメインの写真が1番重要であるということになるのです。

どんな写真が支持されるのか、それは笑顔の写真。

  • モテるためのメイン写真の条件

笑顔で上半身まで写っている写真

笑顔の写真は相手に好印象を与えられます。
逆に渾身のキメ顔や無表情な写真は、気持ち悪さや怖そうななどマイナスのイメージを与えかねません。
また、上半身まで写っていると雰囲気もわかりやすく相手に印象を伝えやすくなるのでおすすめです。

  • モテるためのサブ写真の条件

サブ写真は2枚以上がおすすめ
全身が写っている写真と趣味などの写真、メイン写真と別の顔写真

サブとなる写真は、最低でも2枚は載せたいです。
なぜなら画像からの情報は文字よりも多く、イメージしやすいから。
また画像が少ないと自分の写真ではないのかもなどマイナスの印象を持たれてしまうかもしれません。

ただ写真は多ければいいということでもありません。
自信のない写真や好印象を与えないような写真は、載せないほうが賢明です。

顔や全身以外の趣味の写真は、マッチングした後のメッセージなどで話題になりやすいようなものを選ぶといいです。
プロフィールや自己紹介文にもこの写真に触れるような文章とすることで、相手との話題が初めからあるので距離が縮まりやすくなります。

マッチングアプリでモテるためのコツ、自己紹介。オススメについて解説

続いて、自己紹介文です。
基本的に、自己紹介文は無難な内容にすることをおすすめします。

自分のしている仕事のこと、文面で真面目な印象を与える、社交的な印象がする内容にするなど、自分のイメージを伝えるようにしましょう。

自己紹介文で気をつけることは、ネガティブな内容は記載しないこと、長すぎないちょうどいい長さの文章にすることです。
ここでネガティブ内容を記載するとネガティブな人という印象になってしまう可能性があります。また長すぎる文章は、不必要なことまで伝わってしまいかねません。250文字くらいで伝えられる情報量がちょうどいいのではないでしょうか。

無難な内容といいましたが、それでは他の人との差別化できないと感じるかもしれません。
ですが、文字で差別化を図るよりメイン写真で差別化するほうが効果的なのです。
ただ、相手の印象に残るキーワードを入れておくことはおすすめします。
それは職業や趣味などで、覚えてもらえるキーワードを入れることです。
たとえば、職業が設計士、趣味がクライミングなど覚えやすいキーワードを使うことで、設計士の人、クライミングの人と覚えてもらいやすくなります。
ここで、サブ写真の趣味とつなげておくこともポイントです。

マッチングアプリでモテるためのコツ、プロフィール。オススメについて解説

最後にプロフィールですが、ここも無難にかつなるべく正直に記載するようにしましょう。

ただ、自己紹介文よりはイメージが伝わりやすい内容にすることがおすすめ。
サブ写真、自己紹介文と趣味の内容でつながってきているのであれば、より具体的な内容に触れることもいいでしょう。

自分の紹介は自己紹介文で済んでいるので、相手にどんなことをしてあげられるのか、どんな価値提供ができるのということに趣味を取り入れておくと、マッチング後に共通の会話できるようになったり、共通の趣味の相手とマッチングしやすくなるかもしれません。

メイン写真、サブ写真、自己紹介、プロフィールとトータルで考えることで、それぞれにどんなことが必要なのか、どこに注力する必要があるのかということがわかります。
頑張りすぎて失敗してしまいがちな、プロフィールもこのことが分かれば無理せずに作成することができるはずです。

ひとつ注意点があります。
それは、プロフィール項目の空欄はおすすめしません。
空欄ということを警戒されてしまうからです。
多少なら持っていても誤差範囲ないと考えることも可能ですし、仲良くなれれば笑い話にもできることもあります。
ただ空欄では、仲良くなる可能性がなくなることもあるので、注意が必要です。

まとめ|マッチングアプリでモテるためのコツはプロフィールにあり!オススメの書き方について解説

今回は、マッチングアプリでモテるためのプロフィール作成のコツについて解説してきました。
写真、自己紹介、プロフィールをバラバラに考えるのではなく、相手が見る流れを理解することで、注力するポイントやプロフィールを最後まで見てもらえるようトータルで考えながら作成することが可能です。

マッチングアプリでモテるためのコツはほかにもありますが、プロフィールを少しでも充実させることでマッチングの第一歩に役立ててもらえれば幸いです。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリおすすめランキング



最後に:2020年6月最新・あなたに一番合った、美人やイケメンと週2デートできるアプリ

最後まで記事をご覧くださりありがとうございます😊とても嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、可愛い若い女性との効率的な出会い方を探していたり、ハイスペなイケメンや韓国人と出会いを求めていたり、または青い目の白人の方や高収入の方との婚活の方法を探していたりしていませんか?

また、すでにマッチングアプリを使っていても、マッチしなかったりマッチしても会話が続かない、フェードアウトされてしまう、美女・ハイスペイケメンに出会えない…という方もいるかと思います。

数十種のうちからあなたに一番合ったベストアプリを使えば、普通の方でも週に2~3回、可愛くて若い女性やハイスペックな男性とデートすることができます。たくさんデートするということは、それだけ美女やイケメンと付き合い・婚活できる可能性も高まります。

合わないアプリを使っていては、いくらいいアプリでも、月額料金とメッセージの時間を無駄にだらだら浪費してしまいます…。

数十種類のマッチングアプリがiPhoneに入っている私ですが、マッチングアプリには相性があると言えます。アプリによって、年代別、目的別の会員数の違いがあるのです。マッチングアプリに多少詳しい人ならわりと常識です。

そこで、2020年6月最新版のマッチングアプリランキングをご用意しました。運営や料金など数点の基準を設け、厳選された良質なマッチングアプリのみを掲載しています。

自分の目的(恋活か婚活か)と年代(20代、30代など)を踏まえて、ぜひ↓をタップしてお読みください。あなたの目的と年代にぴったりのマッチングアプリのおすすめをご提案します!

人気でおすすめなマッチングアプリのランキングです!


↑をタップしておすすめのマッチングアプリランキングをご覧ください!