Tinder

ティンダーでライクを増やす方法と誰がいいねしたか確認する方法

誰がライクを送ってきたのかを知りたいけど、確認できないの?ライクってどうすれば多くもらえるようになる?といった疑問を、ティンダーを使っている人は持つことがあるかと思います。
そこで今回は、誰から送られたライクなのかを確認する方法とライクを多くもらう方法をまとめました!
ティンダーを利用している人も、これから利用しようと検討している人も、この記事を読んで誰からのライクなのか、どうすればライクを多くもらえるのかが分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むとこんなことがわかる

  • ティンダーでライクを増やす方法
  • ティンダーで誰がいいねしたか確認する方法
  • ティンダーでマッチングしやすくする有料会員とは
  • まとめ|ティンダーでライクを増やす方法と誰がいいねしたか確認する方法

ティンダーでライクを増やす方法

ティンダーのシステムでは、お互いのプロフィールにライクをするとマッチングが成立して、メッセージのやり取りが始められるようになります。

すなわちこのライクをもらうことがマッチング率の向上につながり、その後の出会いにつながっていくのです。

表示された相手にライクを送ることが基本

ティンダーを利用するなら、表示された相手にはライクを送ることを基本としましょう。
それは、ティンダーのアクティブユーザーの少なさが理由です。
表示された相手がアクティブユーザーなのかそうでないのかわかりませんし、並び替えることもできません。
この時点で選り好みをしているとアクティブユーザーではない人ばかりにライクを送ってしまっている可能性もあります。
だからこそ表示された全員にLIKEを送り、マッチングした相手から選り好みをすることがおすすめです。

ライクを増やすためには、好みの女性を見つけるのではなく、アクティブユーザーを見つけることが大切です。
ただアクティブユーザーを見つけることは難しいため、効率よくライクを増やすためには、まず無料会員の人は1日の限界数の240回、有料会員の人は時間のある限りライクを送ることから始めましょう。
送ったライクがアクティブユーザー届けばにライクを増やすことにもマッチングできることにもつながります。

プロフィール写真は大事

次の方法としては、プロフィール写真を充実させることです。
ティンダーでは初めに表示されるこの写真と、学歴や職業などの簡単なプロフィールでライクかノープかを選んで振り分けていきます。
適当に撮った写真を掲載してノープされてしまうと、マッチングの可能性はなくなってしまうので、写真にはある程度こだわることがライクをもらう方法です。
ただこだわりすぎるのも良くないので、自撮りではない自然な笑顔の写真を使いましょう。

自己紹介文を充実させる

そして最後に自己紹介文です。
ティンダーは、他のマッチングアプリと比べるとこのような文章よりも写真が重要視されがちですが、自己紹介文は共通点を見出すためには欠かせないものになっています。
相手が二人の異性のどちらかとメッセージをしたい場合、共通点があると話題に困らないというメリットがあります。
このような少しの工夫がより多くのライクをもらうための方法なのです。

ティンダーでライクされない人は、このライクを増やす方法のうちのどれか、またはすべてができていない可能性があります。
これからティンダーを利用してライクを多くもらいたい人は、この3つの方法を実践してみてください。

ティンダーで誰がライクしたか確認する方法

ティンダーでライクをされると、ライクされた人が表示されますが、モザイクがかかっていて誰に表示されたか見ることはできません。
唯一ライクされたことがわかるのがマッチングした場合です。
お互いがライクを送りあった場合にマッチングすることになるので、自分がライクした相手からライクされると自動的にマッチングして、その相手がわかるということになります。

ティンダーでは、自分にライクした人が優先的に表示されることになっているので、マッチングしていなくても100%ではないですが、確認することが可能です。
新しいマッチで確認できるモザイクのかかった写真と、構図が似ている写真を何度か右スワイプを行うことで発見できるはずです。

ただこれらの方法は無料会員の場合に使える方法です。

有料会員であるティンダーゴールドになればライクユーという機能を利用できます。
自分にライクを送ってくれた相手が一覧で表示されるので、このライクユーの機能を利用すれば表示された全員にライクを送ることなく、ライクを送ってもらっている相手だけにライクを送るという方法が可能です。

  1. ライクユー機能の使い方
  2. メッセージ画面を選択
  3. 左端にある金色ハートマークのライクアイコンを選択
  4. ライクしてくれたユーザー一覧が表示

このような方法で誰がライクしたかを確認することが可能です。

ティンダーでマッチングしやすくする有料会員とは

上記で解説しましたが、ティンダーでは無料会員だと誰からのライクなのか確認することが難しいですが、有料会員であれば一覧で表示されます。

この一覧に表示された相手にライクを送れば、その時点でマッチング成立します。
有料会員となることで、マッチングができるようになるのです。

ティンダーの有料会員には、月額2200円のティンダープラスと月額3352円のティンダーゴールドがあります。
ティンダーは無料会員でも多くの機能を使えるマッチングアプリですが、有料会員となると、ライクを無制限に遅れるようになるほか、スーパーライク、ブーストと呼ばれるマッチング率を向上させる機能が利用可能です。
その他にもスワイプのやり直し、位置情報の変更、個人情報を隠せたりする機能なども利用できます。

マッチングすることを目的とするなら、有料会員の方が効率は良さそうです。

まとめ|ティンダーでライクを増やす方法と誰がライクしたか確認する方法

今回は、ティンダーでライクを増やす方法、誰がライクしたかを確認する方法について解説しました。

ライクを増やすことでマッチン率も向上します。
そのためにおすすめの3つの方法を紹介しました。

また誰がライクしたかわかれば、一気にマッチングに近づきます。
100%ではありませんが、無料会員の人でも誰がライクしたかわかる方法、有料会員になってライクした人を一覧表示できる機能などを紹介しました。

ティンダーではライクをいかに増やし、マッチング率を上げることで、出会いにつなげることが可能です。

これからティンダーを利用する人、すでにティンダーを利用している人には、これらの内容をぜひ参考にしてもらいたいです。

【無料】おすすめマッチングアプリランキング
ランキング1位 タップル誕生

会員数500万人以上を突破し、20代の男女を中心に人気のアプリ。できるだけ若い子とカジュアルに出会いたいなら最もおすすめできるアプリです!

タップル誕生を
ダウンロード(R18)

ランキング2位 ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びは30代以降で、良い人がいればお付き合い、将来について比較的真剣に考えており、真面目な出会いを求める方におすすめです!

 

ゼクシィ縁結びを
ダウンロード(R18)

ランキング3位 マッチドットコム
マッチドットコムは日本だけでなく世界中で人気のマッチングアプリ。日本人だけでなく、海外の人との出会いも欲しいというかたであればピッタリです!

 

マッチドットコムを
ダウンロード(R18)