Pairs

Pairsの年収は盛っていいの?盛った人を見分ける方法と書かない場合

マッチングアプリのPairsのプロフィールには、年収を記載する項目があります。
ただ項目は、自己申告として利用するもので、証明書の提出などは必要ありません。
そのため、年収額を盛って相手にアピールすることが可能で、真実ではない年収を記載することが蔓延している状態です。
ここでは、Pairsのプロフィールの年収項目について、盛っている人の見分け方など解説していきます。

この記事を読むとこんなことがわかる

  • Pairsの年収は盛っていいの?
  • Pairsで年収を盛っている人を見分ける方法
  • Pairsのプロフィールに年収を書かない場合
  • まとめ|Pairsの年収は盛っていいの?盛った人を見分ける方法と書かない場合

Pairsの年収は盛っていいの?

Pairsのプロフィールにある年収項目は、あくまで出会いのための目安とするための意味合いが強いのだと思います。
なぜならPairsでは年収証明などの書類の提出が義務付けられているものではありませんので、記載された年収を保証する機能もないからです。
いわゆる身長や体重などと同じような意味を持つものといえばわかりやすいでしょう。

年収項目は金額を入力するのではなく、△△△円~△△△円という選択肢から選ぶ形式となっているのです。
そのため、それぞれの主観で差が出やすくなっていたり、収入自体が変化しやすいものなので平均から算出するか、最大から算出するかによっても幅が大きくなります。

年収が盛られてしまう理由

自己申告だから盛り放題であることに加えて、男性の心理として少しでも見栄を張ってしまいがちであることが理由のひとつ。

相手を騙そうなどという考えはなく、単純に高い年収=かっこいいというイメージが、アピールできることと結びつき、年収額を盛ってしまう傾向があるのだと考えられます。
またプロフィールは出会うためのきっかけになる要素も含んでいますから、高い年収額が相手を引き付けるために役立つと考える男性もいるはずです。
男性なりのマッチングするための努力のひとつだと考えてください。

盛っていることは、真実ではないので褒められることではありませんが、先ほど触れたように身長や体重と同じように参考程度に捉えておくが、女性のとってはいいのかもしれません。

金銭感覚など、お金に対する考え方と結びつく部分ではありますので、女性としては気になります。
この年収額よりも、マッチングして進展していく中での会話から相手のことを知っていくことをおすすめします。

Pairsで年収を盛っている人を見分ける方法

プロフィールの年収額を盛っているか盛っていないかをどうしても確かめたい場合の方法を紹介します。

年収額が真実であれば、その金額に対して起こることに対応してきているはずです。
もし高額の年収であれば税金に対しての知識が豊富であったりすることが考えられます。
ある程度、年収額と食事や身だしなみなどのライフスタイルは相関関係があり、年収額相応のステータスがあるはず。

これらの違和感をチェックしていくことで、盛っているかどうかを確認することが可能です。
盛っているかどうかを見分けるためには、会話の中からポイントとなることを聞いていけばわかることもあります。

見分けるポイント

  • 手取り年収額
  • プロフィール・キャリア
  • メッセージ内容・身だしなみや服装

手取り年収額を探ってみる

意外と手取り年収額は、1番わかりやすいところ。
このポイントとしては税率や控除額です。
すなわち年収額に見合った税率なのか、控除額なのかということになります。

こちらが疑っていることが相手に伝わると構えられてしまうので、さりげなく聞けるとベスト。
年収額が真実であれば、日常のお金のことなので、すんなり答えられるはず。
盛っている男性は、女性は税金やお金のことに対しての知識があまりないという認識の男性も多いので、あいまいに答えてその場をしのごうとする人、聞かれたことに動揺して矛盾が生じてしまう人などさまざまですが、うまく答えられないということは共通しています。

ただこちらも矛盾になどに気が付けるようにある程度の知識が必要にはなります。
所得に応じた税率や会社員と自営業の違いなど大まかでもいいので知っておきたいものです。

プロフィール・キャリアから年収を想定する

相手を欺いたり騙そうという悪意があるわけではなく、単純に年収額を盛ったのであれば、年齢と経歴などと年収額が合わないということがあります。

見栄のために年収額を盛っているだけなので、年齢や経歴まで事実でないことを記載してしまうと、嘘で固めなければならなくなり困るのは自分なので、その他のプロフィールは真実な場合がほとんどです。
そのためこの部分を聞いていけば、見分けられることがあります。

職業と年齢から検索すれば、平均的な年収は調べられます。
中には平均以上の収入の人もいますが、仕事の忙しさや残業の程度、勤務地などからwかる場合もあるので、矛盾を感じたら盛っている可能性大です。

メッセージ内容・身だしなみや服装でバレる

年収額が多い人の場合は、一般的な会社員との違いを自覚していることが多く、言葉遣いや振る舞い、服装などの身だしなみはきっちりしているはずです。

そのため口調や身に付けているもの、生活スタイルなどで判断してみるのもいいかもしれません。
無理して高年収を演じているとどこかに違和感を感じるものです。

Pairsのプロフィールに年収を書かない場合

プロフィールをすべて埋めることの方がおすすめですが、年収の項目に関しては書かなくても問題はありません。
全く知らない人へ年収額を伝えないことの理解は相手もしてくれるはず。
お付き合いを考えた時に伝えればいいかもしれません。
ただ年収項目を空白にしてしまうデメリットは発生してしまいます。

「いいね」をもらえない可能性がある

マッチングアプリでは、相手の情報はプロフィールからしか得ることができません。
プロフィールによってどれだけ相手に好意を持ってもらえるかがポイントとなり、だからこそプロフィールはすべて埋めておきたいのです。

そのため空白の部分があると、印象が悪くなってしまい「いいね」されなくなる可能性があります。
しかもそれが気にされやすい年収であれば尚更です。
年収を記載できないということは、何か問題があるんじゃないかと思われてしまい、リスクのない年収を記載している人とのマッチングをされてしまうなんてことも。

ブースト機能が使えない

Pairsにはブーストという機能があります。
この機能は、自分を上位表示させることができたり、「いいね」をくれた相手へ無料で「いいね」をできるものです。
この機能を使用するには、プロフィールをすべて埋めなくてはいけません。
そのため、年収を記載しなければ利用できなくなってしまいます。

ブースト機能は、マッチング率を高めるには有効なので、年収を記載しない場合には、考慮することをおすすめします。

まとめ|Pairsの年収は盛っていいの?盛った人を見分ける方法と書かない場合

今回は、Pairsのプロフィールにある年収項目について、盛って書いている人、書かない場合などについて解説しました。

年収項目は、誰もが気にする部分なので書く書かないは悩んでしまいます。
その場合は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

【無料】おすすめマッチングアプリランキング
ランキング1位 タップル誕生

会員数500万人以上を突破し、20代の男女を中心に人気のアプリ。できるだけ若い子とカジュアルに出会いたいなら最もおすすめできるアプリです!

タップル誕生を
ダウンロード(R18)

ランキング2位 ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びは30代以降で、良い人がいればお付き合い、将来について比較的真剣に考えており、真面目な出会いを求める方におすすめです!

 

ゼクシィ縁結びを
ダウンロード(R18)

ランキング3位 マッチドットコム
マッチドットコムは日本だけでなく世界中で人気のマッチングアプリ。日本人だけでなく、海外の人との出会いも欲しいというかたであればピッタリです!

 

マッチドットコムを
ダウンロード(R18)